アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お弁当の今に至るまで

唐揚げ弁当

四季の変化が美しい日本では特に、季節ごとに自然を愛でる習慣があります。
春は桜の花見、秋には紅葉狩り、それ以外にも屋外で様々なイベントを楽しみます。
個人であっても、団体であっても、その時の楽しみの一つとして、ご飯を頂く瞬間は至福の時です。
お弁当の歴史を知ると、時代ごとの違いも見えてきます。

現在では、誰もが一度はお弁当を作ったり、食べたりした事があります。
知っている人も多いと思いますが、海外、アメリカなどでは、学生がランチボックスを手にスクールバスに乗り込む光景は一般的です。
ランチボックスの中には、パンにピーナッツバターが塗ってある場合も多く、アメリカ人にとっては、今も昔もランチボックスの定番メニューといえます。
日本では、平安時代に、携帯用の乾燥食材を利用しており、煌びやかな安土桃山時代に入ると、漆器のお箱などが作られ、花見などでも利用される様になっていきました。
江戸時代には、芝居見物などでも利用する場面が見られる様になり、明治時代に入ると、仕事場にもっていき、昼食として利用するなどしていました。
学校に持って行く事が本格化したのは、昭和に入ってからだといわれています。

カレーやお弁当などのデリバリーサービスが普及しはじめたのは平成になってからです。
特にここ数年でデリバリーサービスの種類はかなり増えたと言えます。ピザや中華料理はもちろんのこと、ファーストフードやカレー、お弁当にパエリアなど、好きなメニューを選ぶことが可能となりました。